資格ライフ.COM NO LISENSE NO LIFE

士業、コンサルタントとして生きるために自分がやってきたこと、仲間と一緒にこれからやりたいこと

新人実務家のための確定申告講座(1)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

新人実務家のための確定申告講座の第1回は、

「税制概論」です。

確定申告の学習に入る前に税制について簡単に確認しましょう。

『 税制概論 』

 税制の区分としては、

 税金を課税する団体別に区分した「国税」と「地方税(市町村税と道府県税)」という区分をする考え方と、

 税金を納付する人と税金を実際に負担する人ととが同一かどうかにより、

 「直接税」と「間接税」という区分の仕方があります。

 この直接税と間接税との比率が「直間比率」とよばれ、ときどき話題になります。 

◎ 国税

・直接税…所得税法人税相続税、贈与税など

・間接税…消費税、酒税、印紙税など

地方税

道府県税》

・直接税…道府県民税、事業税、不動産取得税など

・間接税…地方消費税ゴルフ場利用税など

《市町村税》

・直接税…市町村税、固定資産税、都市計画税など

・間接税…入湯税など

 このほか、税金の決定方式についての区分として、

 納税者が自ら申告をする申告納税方式と役所が計算して課税される賦課課税方式とがあります。

 申告納税方式によるものとしては、所得税法人税相続税、消費税など、

 賦課課税方式よるものとしては固定資産税、住民税、個人事業税などがあります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックをお願いします。

【SPONSOR LINK】