資格ライフ.COM NO LISENSE NO LIFE

士業、コンサルタントとして生きるために自分がやってきたこと、仲間と一緒にこれからやりたいこと

新人実務家のための簿記入門(18)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

≪貸倒損失と貸倒引当金2≫

◆引当金設定後の貸倒

貸倒引当金を引き当てたときに貸倒が生じた場合には、

まず貸倒引当金を取り崩し、

これを超える部分について貸倒損失で処理します。

◆貸倒引当金の積み増しと戻しいれ

貸倒引当金を設定する場合において、

前期から繰り越された貸倒引当金の残高があるときは、

差額のみを繰り入れる形をとります。

これを差額補充法又は差額調整法といいます。

逆に、一度全額取り崩して、

再度全額組みなおす方法を洗替法といいます。

 

繰り越された貸倒引当金が

今回設定する額を超えている場合には、

差額が利益になりますので、

貸倒引当金戻入を計上します。

◆償却済債権取立益

前期以前に貸倒処理してしまった債権が、

ありがたいことに今期に入ってから回収できた場合には、

前期に遡って訂正するのではなく、

今期においてその回収額を「債権償却取立益」で利益計上します。 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

↑↑ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックを!!

【SPONSOR LINK】