資格ライフ.COM NO LISENSE NO LIFE

士業、コンサルタントとして生きるために自分がやってきたこと、仲間と一緒にこれからやりたいこと

新人実務家のための確定申告講座(14)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

≪譲渡所得2≫

◎長期譲渡所得と短期譲渡所得

 土地、建物等と土地、建物等以外とで短期・長期の区分の判定の日が異なります。

 長期と短期とでは課税方法が異なります。

 一般的には短期譲渡に比べて、長期譲渡では税の優遇があります。

 ・土地、建物

 《短期譲渡所得》…譲渡した年の1月1日現在で所有期間が5年以内

 《長期譲渡所得》…譲渡した年の1月1日現在で所有期間が5年超

 ・土地、建物以外

 《短期譲渡所得》…譲渡した日で所有期間が5年以内

 《長期譲渡所得》…譲渡した日で所有期間が5年超

※取得日、譲渡日は、原則は資産の「引渡日」ですが、契約の効力発生日とすることもできます。

不動産の場合には、登記の日付等とすることもできますが、契約書の日付とすることもできます。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

↑↑ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックを!!

【SPONSOR LINK】