資格ライフ.COM NO LISENSE NO LIFE

士業、コンサルタントとして生きるために自分がやってきたこと、仲間と一緒にこれからやりたいこと

相続財産の評価引下げ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

新人実務家のための相続・資産税講座(相続対策)

≪相続財産の評価を下げるなど相続税引き下げ対策を行う≫

①相続財産のうち土地や家屋には相続税の評価を下げる要素があります。

 特に居住用の賃貸不動産などには評価額の引き下げの効果が高いといえます。

②非課税財産などで生前に消費する

 墓石など祭祀用の財産は相続税が課税されません。

 生前にこれらを用意しておくと節税につながります。

 また、測量や分筆など相続税の申告や不動産の売却時に必ず必要となる手続きは生前に済ませておくとよいでしょう。

③生前贈与等で相続財産を減らしておく。

④二次相続を考えた遺産分割も節税のためには大切です。

⑤このほかにも相続税対策としてはいろいろなものがあります。

 ただし、過度の相続税対策は租税回避行為とみなされる可能性もあるとともに、バブル期に相続税対策として行ったことが今では多額の損失を生み出しているなどの本末転倒となるリスクもあります。

 相続税対策を考えるうえでは慎重に行うことが必要でしょう。

・贈与を活かした相続税対策

・小規模宅地の評価減を利用した相続税対策

・生命保険を活用した相続税対策

・退職金や弔慰金を利用した相続税対策

・養子縁組を活用した相続税対策

・土地の評価を考慮した相続税対策

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

↑↑ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックを!!

【SPONSOR LINK】