カエル税理士の資産税研究ノート

横浜の相続税と事業承継に強い税理士法人、行政書士法人で働く税理士、行政書士、CFP、プライベートバンカーのブログ

騙されない会計

多くのベストセラー会計本を出している林總氏の新書を読んでみました。

本のタイトルの通り会計数字は虚像だから、信用してはいけないという観点から本当の会計力とは何かを問う本です。

すでに、既出の本で同じようなことは述べられていますが、今回は新書ということで入門的に、既出の本の引用などを含めながら紹介されています。

会計力の強化に必要な要素として、在庫・予算・利益・費用・キャッシュフローの5つの観点が登場します。

これらは、会計の経営に重要なものですが、会計上の数字のみで判断していいかというとそうではありません。

そんなことをわかりやすい事例や比喩などを使って説明されています。

著者の管理会計本のエッセンスなので、書店でよく目にするし気になるという方にはお勧めです。

【SPONSOR LINK】