カエル税理士の資産税研究ノート

横浜の相続税と事業承継に強い税理士法人、行政書士法人で働く税理士、行政書士、CFP、プライベートバンカーのブログ

一般社団法人の設立登記と税務

あるきっかけで一般社団法人の設立の手伝いをすることとなったため、勉強のために購入しました。

今もほかの一般社団法人の監事をしているため、なんとなくは調べてはいたのですが、本格的に検討するのは初めて。

基本は普通の法人と変わらないのですが、一般社団法人は根拠となるのが会社法ではなく、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律となります。

定款のつくりや機関設計などは会社法に近いものがあって、定款自治に考え方も近いのかな…というところ。

あとは法人税の考え方、公益法人でなくても非営利型であれば収益事業のみに課税されるのですが、その要件や、具体的に収益事業と収益事業以外の所得の計算をどのように行うのかなどはまだまだ調べないと…。

結果として、この本では登記や設立関係は勉強になったけど、具体的な運営まではもの足りないかなという感想でした。

【SPONSOR LINK】