資格ライフ.COM NO LISENSE NO LIFE

士業、コンサルタントとして生きるために自分がやってきたこと、仲間と一緒にこれからやりたいこと

アダム・スミスって誰だっけ…?

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

税法の本を読んでいたらアダム・スミスという人が租税の4原則を考えたという記述がありました。

公平の原則、明確の原則、便宜の原則、最小徴税費の原則という4つの原則らしいのですが、

それよりもアダム・スミスって聞いたことあるぞ…

と思って考えてしまいました。

そういえば、3ヶ月くらい前に思い立って経済学の勉強を1週間くらいしたときに登場したような…

ということで、調べてみると確かに「神の見えざる手」でおなじみの経済学の父といわれる人。

租税や財政は経済学でも登場する概念なので確かにつながっているというのは納得できる部分ですが、

租税の基本原則を考えた人が経済学の父というのは少しびっくりでした。

社会科学系の勉強はいろんな部分でつながっているから、

多面的に学ぶ必要があると実感しました。

落ちこぼれでもわかるミクロ経済学の本―初心者のための入門書の入門/木暮 太一

¥1,239

Amazon.co.jp

落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本―初心者のための入門書の入門/木暮 太一

¥1,239

Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】