カエル税理士の資格ライフ.com

成功よりもお客様の真のハピネスを心から願い、「学び、成長し、貢献する」という3つのサイクルでお客様に寄り添います!

法学部ではなく商学部出身の税理士が税法を学ぶため、法律の勉強本を買ってきた

税理士の仕事は結構中途半端で、法人税に関して言うと会計的なアプローチと税法的なアプローチの両方を考える必要があります。

 

そう税法的なアプローチ、リーガルマインドもきちんと身につけておかないといけません。

 

そうはいっても商学部出身ですから、会計的なアプローチはできても、法的なアプローチは苦手です。

 

そういうわけで法律の勉強を少し専門的にするためにこんな本を買ってみました。

 

やっぱりこんな分野でも勉強本ってきちんとあります。

 

方法論から入らないとやみくもに勉強してしまいそうでした。

 

ところでこの法律学習マニュアルの著者「弥生真生」先生、会社法の本などで書店によく並んでいますが、その経歴をネットで調べてみると…

 

明治大学経済学部の在学中に公認会計士と不動産鑑定士の二次試験に合格し、首席で卒業後東大法学部に入りなおして司法試験に合格、東大法学部も主席で卒業ということらしいですから、驚くほどの超秀才です。

 

そんな出来杉くんが書いたこの本、僕のような凡人に理解できるのだろうか??

 

というこでかなり不安になってきました 

 

法律学習マニュアル 第4版 -- How to study the Law

法律学習マニュアル 第4版 -- How to study the Law

 

 

ということで、もう少しハードルを下げる意味で購入したのがこちら!

  

挿絵の漫画が僕の好きな感じのイラストです。

  

これなら読めそうだ(^^♪

 

元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術[改訂第3版]

元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術[改訂第3版]

 

【SPONSOR LINK】