カエル税理士の資格ライフ.com

横浜の相続税と事業承継に強い税理士法人、行政書士法人で働く税理士、行政書士、CFP、プライベートバンカーのブログ

プライベートの手帳と仕事用の手帳

1月も終盤になってきて手帳という時期ではないかもしれませんが、今年はプライベート用の手帳を使おう!と思っています。

仕事では税務手帳という手帳を利用しています。

胸ポケットにすっぽり入るサイズだし、多少の実務で使うデータが掲載されているので税理士としては便利はアイテムです。

一方でプライベートの手帳というのはほとんど使ったことがありません。

一応、購入するかどうかして使い始めるのですがだいたいこの時期になるとつかわなくなるというのが正しい表現です。

今年は使い切ろうと思って購入したのが無印良品のノートと一体になったタイプ。

プライベートの用事って月に1、2件なのでカレンダータイプの見開きのものがあればだいたい足ります。

それよりもノートは勉強用に普段持ち歩いているので、ノートにカレンダーがついていれば確かに助かります。

しかも無印良品っぽく方眼タイプのノートです。

ノートも1年で使い切れない可能性もありますが、今年はきちんとノートを使って学んだことを整理していきたいと思っています。

12月が終わる頃にはノートが文字や図解でいっぱいになる…そんなことを目標に使っていきたいと思っています。







頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?/かんき出版

¥1,512

Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】