資格ライフ.COM No Lisense No Life

人生100年時代の財産管理。ファイナンシャルプランナー、プライベートバンカー、相続コンサルタントとして生きるために自分がやってきたこと、仲間と一緒にこれからやりたいこと

はじめての人間ドックに行ってみたら健康診断とは全然違っていたよっていう話

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

そろそろ健康診断ではなくて人間ドックを受けてみては??という話になり、今回は事務所で受ける健康診断から人間ドックを初めて受けることになりました。

とはいえいつもと同じ会場で、同じ時間に会場に行くことになります。

検便を2日分とって、前日は9時までに食事を終えて…

健康診断と人間ドックの違いはなんだ??

いつもの健康診断との違いは何だろう??という話になりますが…

尿検査はいつもは会場で採尿する形ですが、人間ドックでは事前に尿をとって持っていくことがまず違いました。

同じ会場でもフロアが違う!!

僕がいつも使っている会場ではフロアが違います。いつもは5階、人間ドックは7階で1日の人数を制限しているようで人数が全く違います。

その違いは近所のスーパー銭湯と、箱根の老舗温泉宿くらいの感じです。

(あくまでも個人的な見解、個人の感想です)

さらに、検査の項目がいつもより少し多くて、いつもはやらない腹部のエコーや眼圧測定などもやってもらいました。

胸部X線や胃の検査もいつものフロアよりも最新式のような気がします。

そして、いつものフロアのスタッフの皆さんよりもキビキビ働いているような気がします。

気のせいなのか、どうなのか…

時間をかけた対応をしてもらえる

さらに問診やドクターとの面談、健康相談員による個別面談と3段階の面談で締めくくりです。

普通の健康診断だとかなり老いたお爺ちゃん先生が、とりあえず大丈夫!というよくわからない話をされて終わるのですが、さすがに今回は人間ドックです。

今日受けた検査のうちでもすでにデータが来ているものを並べてPCモニターに写して、前回との比較などからアドバイスをしてもらえます。

自分の場合にはコレストロールが高めなので、遺伝なのか食生活なのか、なんて話や腸内細菌が原因のこともあるよ…なんてトリビアもいただきました。

そして母親が胃がんでなくなったのでピロリ菌が気になるのですが??なんて相談したらその場で検査項目に追加してもらえました。

採血した血液があるからその検体を使えばわかるそうです。

終わった後で食事がついてきた

さすがに前日の9時から何も食べていないので検査の途中でお昼ごはん何を食べようかってことばかり考えていました。

そしたらなんとお昼はご用意しています、、なんて言われてしまいました。

そのお料理がこちら!

意外と豪華なメニューでサラダはお替り自由。

ヘルシーセットとスペシャルセットのどちらか選択でしたが、迷わず「スペシャルでお願いしま~す!」

ちょっと味付けが薄めでしたが、まあ減塩ということでいいでしょう。

カロリーも低めのようです。

最後にお支払いがありまして…

これまたいつもの健康診断との違いですが、いつもは健康保険組合で申し込みなので精算なしなのですが、帰ろうと思ってもそのまま帰してもらえません。

「お支払いは17,000円になります」

 

えええええ!!たかっ??

 

確かにいつもよりこれだけ上乗せで払えばこれだけのサービスになるわけですね。

健康はお金では買えませんから、もちのロンで払いますよ、払えばいいんでしょ

 

お財布には諭吉先生が2枚だけありまして、何とか事なきを得ましたが、先に言っておいてよ~!

実は僕はほとんどクレジットカードと電子マネーで済ませているのであまり現金を持ち歩かないのですがギリギリセーフでございました。

後で事務所に請求しよっと!

【SPONSOR LINK】