カエル税理士の資産税研究ノート

横浜の相続税と事業承継に強い税理士法人、行政書士法人で働く税理士、行政書士、CFP、プライベートバンカーのブログ

釜石の日本酒「浜千鳥」を買いに酒の旭屋(横浜市神奈川区の酒屋さん)へ行ってきた

なぜか、贈答用のお酒を買いに付き合うことになり、車で酒屋さんに行ってきました。

酒屋さんというと最近ではチェーンの量販店のイメージですが、今回行ったのは小さな町の酒屋さんです。

昔はうちのお客さんでも「~~酒店」なんて個人事業主もあったな・・なんて思いながら裏道を駆使していってみました。

酒の旭屋ブログ

酒の旭屋 | 横浜市神奈川区菅田町の酒屋

お店はなんと団地の中の商店街で、結構いい感じの古ぼけてさびれた感じのたたずまいです。こういうレトロな感じ惹かれます。

今回、贈答用のお酒として買いに行ったのは岩手県釜石市のお酒で、浜千鳥という銘柄です。

ネットでは購入できるものの日数がかかるということだったのと、試飲もさせていただけるということでさっそく訪問しました。

店長さんは顔出しNGということでしたが、なんと4種類の浜千鳥を試飲させてもらいました。

右の3つは「吟ぎんが」というお米を使っていて、左のものは定番の「山田錦」ということでした。

右から順番に試飲をさせていただきましたが、一番右が飲みやすくて徐々に日本酒っぽいテイストになっていく・・くらいしか正直わかりません。

気の利いたコメントも出せずにごめんなさい。

hamachidori.net

ふるさと納税でも返礼になっているようですが、自分は今年の分の枠は使い切ってしまったので来年ぜひ申し込もうと思います。

 

www.furusato-tax.jp

浜千鳥だけでも結構ほろ酔い気分で文字通り千鳥足になりかけていたのですが、そこに居合わせていた老紳士、実は福岡市の酒蔵の社長さんということでそこの会社のお酒も試飲させてもらいました。

繁枡というお酒を造っている高橋商店さん。

こちらも徐々にお高いお酒になるように3種類いただきました。

確かに味が違うのはわかるし、後のものほどうまいのはわかる。

けど、うまいコメントは・・・・

 

でも箱入り娘というお酒は以前はJALのファーストクラスでも出されていたというだけあってお上品というか、美味しいお酒でした。

山田錦の削り具合なども教えていただき、さすが蔵元の社長です。

 

「昔は特級酒、1級酒、、なんていうのがあってね、知らないか~」っていう感じでしたが、酒税の等級ですよね、なんてコメントを返したら嬉しそうでした。

 

税理士だからさすがに酒税の仕組みくらい、ほんのちょっとはね。

www.shigemasu.co.jp

こちらもふるさと納税の返礼品がありました。

今回は箱入り娘が切れていて購入できなかったので、来年ぜひ申し込みますよ。

www.furusato-tax.jp

ということで、酒の旭屋さん店長の人柄がよくて常連になりそうなお店です。

店内のPOPなども凝っているし、かわいらしいカエルの置物もあって楽しい雰囲気した。

場所は鴨居とか羽沢とか環状2号線からちょっと入ったところにありますので、気になった方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

【SPONSOR LINK】