資格ライフ.COM 

資格を取得したときがスタートライン。フリーランス、士業、専門家としてのライフスタイルを提案

マネジメント・事務所運営

小さな会社や士業の事務所運営とマネジメントについての提案

フリーランスや士業事務所が緊急時に行うべき資金繰り対策とは

東京都の感染者は再び増加傾向にあり、東京都や政府は否定していますが第2波では?という感じは誰しも考えていると思います。 でも、再開しはじめた経済に対して再び自粛要請をするといよいよ日本経済も厳しい状況になるかもしれません。 感染予防と経済優…

フリーランスや1人士業の事務所こそ経営計画、じぶん計画をつくるべき

会計事務所の仕事として経営計画作成の支援というのがあり、今後はさらに重要になるということで商品化にむけていろいろと調べているところです。 調べているなかで気がついたのが会社の経営計画よりも個人の経営計画のほうがわかりやすいし大事なのではない…

次の経済危機に備えて平時に行っておくべきこと

来月行う予定のFPのスタディグループの勉強会のレジュメ作成を今週は行っています。 しかし、今のところはあくまでも予定。本当は2月に行う予定がコロナの影響で延期になって、さらにテーマも変わったために資料の作り直しの作業です。 今回は緊急経済対…

士業事務所の新人職員は知識をつけるより前に基礎スペックをあげるべき

緊急事態宣言も解除され、新入社員も社会にでて実際に配属されて仕事をはじめてくるのではないでしょうか。 税理士や会計事務所の入社時期は税理士試験後の9月からというところも多いと思いますが、新卒採用に力をいれている事務所も最近は増えていると思い…

手続き型の会計事務所が提案型を推進する方向性とは

士業の事務所で常にテーマとしてあるのが手続き型か、提案型かという業務スタイルの違いです。 基本的には士業の仕事は何らかの手続きですから、手続き業務が仕事の中心になっていると思います。 一方で、提案型、コンサル型に軸足を移していかないとじり貧…

一般社団法人の監事としての活動

5月のこの時期は会社の決算、申告が集中する時期です。 5月末は法人の決算ラッシュの時期 日本の会社は3月決算が多いのですが、税務申告は原則として決算終了後2か月以内に行わなければならないため5月が申告期限となる会社が多いためです。 別に会社の…

消費税還付スキームで荒稼ぎした元税理士を脱税で告発?

ネットニュースを見ていると元税理士が脱税で告発されたという記事が流れてきました。8億の所得を隠して2億円超の税金を脱税していたとのことでした。 ちょっと興味があったので名前+税理士でググってみるとまだ事務所のHPが普通に残っていました。「元…

富裕層の顧客との関係性を築く-リレーションシップマネジメントとは?

最近富裕層や資産家向けの仕事をしていると感じるのは、知識や能力と同等かそれ以上に顧客との関係性が大事だなあ、、ということです。 これは年齢を重ねるごとに強く感じることで、多少とんがっていた若いうちであれば逆に感じることも多かったように思いま…

相続税の土地評価-会計事務所職員のための現地調査の攻略法とは?

日本人の資産形成では金融商品に比べて不動産の割合が高いといわれています。そのため、相続税の対象となる財産でも大きなウエイトを占めるのが土地であり、土地の財産評価が税額に直結することになります。 相続税では土地の評価が一つの山場 仕事で相続税…

会計事務所で長く実務をやっているほど実力をつけるには基礎固めが大事

コロナ騒ぎでなかなか資格とか学びへのモチベーションが維持できないところではあります。 そんな中でもアウトプットしていかないとさらにモチベーションがさがってくるので、ブログにアウトプットしながらインプットへのモチベーションも頑張っていこうかな…

世界は元に戻らないから会計事務所も戦い方を変えて生き抜くフェーズへ

ゴールデンウィーク明けの金曜日、緊急事態宣言は延長されましたが何となくアフターコロナとかウィズコロナに向けて経済の再建に向かって動きはじめたような気がしています。 自分だけかもしれませんが、何となく先月までの状況と変わって前に向き始めた・・…

緊急事態宣言をうけて4月はシフト勤務と在宅勤務の環境整備をしていました

4月がやっと終了して5月がスタートします。 コロナウイルス感染症に振り回された1か月だったと思いますが、5月はどうなることやらです。 さて、4月は事務所で何をやっていたかというと、前半までは事務所内のシフト勤務やスタッフの在宅勤務の環境を整…

士業や専門家として40代後半になって年齢にあがなって気を付けていること

40代後半になると多少は憂鬱なことが増えてきたように感じます。 体力は下がるし、記憶力は低下するし、老眼は進むし、気力は・・・なのですが、いろいろと対策をしながらだましだまし生きている感じがします。 体力の低下は睡眠時間や適度な運動などで整…

大企業の電子申告が義務化されますが、会計事務所のITスキルは大丈夫なの?

先週、研修受講で1日留守をして東京にでかけておりました。 確定申告時期の税理士向け研修に参加したけど 午前中は医業経営の研修で、午後は法人税のシステムに関する研修です。 確定申告の繁忙期に入っているせいか、医業経営の研修は普段の半分以下の受講…

成年後見人など後見等報酬付与の消費税10%はいつから?

税理士業界としては確定申告シーズン真っただ中となり、顧問先の弁護士の先生方の決算の取りまとめや資料収集を行っている今日このごろです。 今年の士業の確定申告は消費税の確認が大変です さて2019年10月から消費税が10%になり、弁護士の先生た…

目指せ資格飯!資格で飯を食っていく

笑い飯という漫才師がいますよね。もともとは笑いで飯がくえるか!というところから由来しているらしいです。 自分的には「笑いで飯を食ったろか」って言う意気込みでつけたことにして欲しいところですが、そうではないらしい。 今回のブログは、好きなこと…

士業、専門家マインドとしては、時間を売るか、スキルを売るかをどう考える?

まだまだ働き方改革が世の中では叫ばれていますが、単なる時短勤務だけではなくテレワークやサテライトオフィスなども報道されることが多くなってきている気がします。 専門家にとって時短とは?どうなんだろね・・とちょっと思っています。 働き方改革って…

タクトコンサルティングの新春セミナーに行ってきた

なんだか新春の感覚も薄れてきている今日この頃ですが、タクトコンサルティングの新春セミナーに行ってきました。 なんだか暖かくて、昨日の寒さは何だったんだ???という感じの陽気。 すれ違う人たちもコートを脇に抱えたり、持て余し気味。 www.tactnet.…

税理士が行政書士登録をして収入をあげるためにどうすべきか考えてみた

仕事をしていると数か月に一度の頻度で、業務や業種を絞るかどうかを考える機会があります。 基本的にはあれもこれもと範囲が広がって対応できなくなるので、いやいや業務を特化しないと体がもたんだろ~( ゚Д゚)というストレスを感じてしまうという感じです。…

顧客からグループ経営の相談を受けたらどうする?

税理士事務所の顧問先が大小いろいろです 街の帳簿屋でもある税理士事務所の顧問先は規模のレベル差が本当に激しいものがあります。午前中に家族で商店を数十年経営している老夫婦と打ち合わせをしていたと思うと、午後はインテリジェンスビルの高層階で上場…

サラリーマンが小さな会社を買収する個人M&Aの時代に税理士がすべきこと

先日、テレビ欄をみていると、クローズアップ現代+でサラリーマンが会社を買う個人M&Aというテーマの放送というのを発見しました。 さっそく録画設定をしたのですが、何か理由で放送が差し代わっていて実際には少し後の放送となっていました。結果的に放…

消費税増税直前!?FPやPBが知っておきたい消費税改正のポイント

6月に入っていよいよ消費税増税まで4か月となりましたが、なかなか消費税が増税される実感がないのが正直なところだと思います。 米中貿易戦争に始まる株価の急激な下落、G20、参議院選挙というイベントが続くことから消費税増税か見送りかの判断は6月…

税法を学ぶのと同時に哲学を学ぶことの重要性とは何か

土日休みで1日家で読書をしていましたが、昨日は哲学について学んでみました。仕事の哲学とか、人生の哲学とか、なんとなくいい話をする場合の比喩的な意味合いとかそういうのではなくて地味に哲学についての本を読みました。 ずいぶん前にkindleアン…

映画「バクマン。」【感想】時間を作りだすことで専門家はもっといい仕事ができるようになる

時間は有限だし、締め切りがあるのが専門家の仕事 人生は一度だけだし、時間は無限にはありません。 有限である時間を使って、効率よく仕事をしたいと誰しも思っていると思います。 言い方は悪いけど、時間を売って働いている人と、時間を買って働いている人…

映画「何者」【感想】自分が何者であるか知るためではなく、いつか何者かになるために働く

今週は連休だったので読書をしたり、勉強したり、動画を見たりしてのんびりと過ごしていました。思えば昨日と今日は1歩も外にでていない・・・ Amazonで視聴したのですが、今週観たのはこの2本。 リメンバーミーはディズニーピクサーのアニメで、週…

そこそこベテランの税理士が確定申告業務で心掛けていることを紹介します

税理士にとって確定申告は最大の業務といってもいいと思います。 もちろん法人顧問先が中心、個人の関与先が中心、相続税が中心・・・という感じで最近は得意分野がわかれてきていますが、それでも確定申告業務をいかに効率的に行うかというのはそれぞれが工…

会計事務所スタッフが給与計算に強くなりたいなら給与計算実務能力検定という資格があります

会計事務所の主要業務と周辺業務 会計事務所での仕事は基本的には会計や税務が中心になりますからいわゆる仕訳のチェックが主な業務です。 一方で中心業務に付随する業務というものがあります。 業界的にはこれを「周辺業務」を呼んだりもします。 周辺業務…

読書という荒野(見城徹)【感想】

幻冬舎創業者の見城徹の「読書という荒野」がAmazonアンリミテッドで読めるようになっていたのでさっそく読んでみました。 正直、見城徹という人はイメージとしては剛腕経営者、敏腕編集者というように思っていました。でもこういった本を読むと意外に…

神メンタル・鬼速PDCA【感想】神メンタルと鬼速PDCAの実践で個人で稼ぐ力を上げていく

今年の出勤は4日からなので、新年も3日になると徐々に仕事モードへの切り替えが必要になってきます。箱根駅伝を見たところでお正月番組も打ち切って、お正月気分も終了です。ビジネス書を読んだり、気分をあげてメンタル面での準備も進めていきます。 新年…

差別化や勝ち負けにこだわるよりも本質的な価値を提供できる税理士を目指したい

新年あけましておめでとうございます。昨年はブログをご覧いただきありがとうございました。今年も頑張って更新していきます。 平成最後のお正月、新元号は4月1日に公表されるということですが、どんな1年になることやら。 元旦なので近所の神社に初詣に…

【SPONSOR LINK】