資格ライフ.com

自分(資格と読書)と資産運用にレバレッジをかけて投資運用をして、ハイブリットに生きる!資格ライフハックブログ

田舎に移住してカフェを始めてみよう・・・と思ったけど、実行に移す前に考えてみた

最近のマイブームは田舎暮らしとか地方移住、2拠点生活といったことなのですが、田舎に移住したらまったりとカフェでもやってみようかな、と妄想してしまう今日この頃です。

脳内では既に地方に移住してカフェをオープンしているのですが、脳内でも微妙に現実主義というか悲観的なシミュレーションをしてしまうという悪い癖があるので、いろいろ考えてみました。

先日訪問した三陸の宮古市でもこんなカフェを見つけました。僕とは全く関係ないのですが、こんなところでカフェをやってみたい、、と思っています。

運のよし悪しなんてない!やるべきことをやるってこと

起業に向けて運のいい悪いではなく、やるべきことをやるって大事です。

あらゆるケースを想定して、用意周到に準備をすること、これは何も詐欺とかコンフィデンスマンJPではなく、現実にも大切なこと。

twitter.com

それではどんな準備が必要なんでしょうね~

カフェだけで生活できるとは思えない

いきなり結論ですが、これだけでは「はい、終了。お疲れ様でした~」となってしまいます。でも正直、いくら田舎ぐらしとはいえカフェだけで生活できるとは思えません。

自分がマスターであれば人件費はタダだから問題ないとはいえ、店の賃貸料、豆の仕入れ代、内装の費用、食器や器具備品関係、、、というと初期費用で100万円~1,000万円くらい、毎月の維持費で数万~数十万かかるかなという風に思います。

もちろん初期費用やランニングコストはなるべくかからないように自分でできることはなるべく自分でやるとしてそれでもどこまで経費がかかるかどうか。

もともと人がいない田舎ですから集客が大事です。口コミなどを工夫したりSNSを活用したり、、して何とかうまく集客できるかどうか。

仮に収支トントンで行けたとして、それでは生活できない!!

副業とか、複数の収入を見込んでおく必要がありそう

どう考えてもカフェだけで生活をまわせるとは思えないので、副収入というか複数の収入源を考えておく必要がありそうです。

カフェ業界に近いところでいうと、コーヒー豆の卸売りが候補としてはありそうです。

生豆は保存がきくようなので生豆で保存しておいて注文に応じて焙煎して販売する、小売りもあるし、できれば大口の卸売り先を確保できればなおいいでしょうね。

近隣のオフィスや、地元の旅館やホテルなどのルートがあればまとめて購入してくれそうです。地元のペンションなどで美味しいモーニング珈琲として話題になれば口コミ効果でさらに増えるかも???

、、というのはかなり希望的観測で、実際にはそうは問屋がおろさないと思います。

次に考えられるが音楽関係のイベントやパーティなどの貸し切りでの利用です。好きな音楽分野があればミュージシャンやアーティストなどと直接つながってイベントを企画するのもいいかもしれません。

機材とかもそろえて、ワンドリンク必須とかでプチライブなどもできればまとまった集客と収益の両手で儲けることができるかもしれません。

実際に音楽とカフェは相性がいいと思うので、有望な副収入になりそうです。

知り合いのカフェオーナーは趣味の音楽をいかしてビルの1フロアをライブハウスのようにしていて地元の学生や社会人に時間貸しをしていたり、地元の音楽フェスとかイベントごとのときには機材操作を頼まれるようで、それもまた一つの副収入になっているようです。

田舎ならではの副業もありか??

せっかく地方に移住したのだから立地を生かしたような副収入も狙うのもいいように思います。

例えば地域のツアーガイドなどでしょうか?ダイビングや山登りなどの趣味があれば、インストラクターの仕事をやりながら予約がないときや、シーズンオフにはカフェをやるという方法もあります。

写真家というのもいいかもしれませんね。

どちらが本業でどちらが副業かというものはありますが、いくつかの収入のルートをもっておくというのは独立して仕事を始める場合には重要なことだと思います。

保険をかけておくわけではないでしょうが、性格的な向き不向きもあるし、立地もかかわってくるのでいくつかの収入口を押さえておくというのが挫折しないコツなのかもしれません。

資産運用などで副収入の見込みも??

都会でサラリーマンをやっていたときでも貯金はゼロ、、という人はそもそも田舎ぐらしとか、移住って選択肢は難しいように思います。

でも、逆にしっかりと貯蓄をしていたし、不動産投資や株式投資をずっとやっていて家賃とか配当で月給を上回るような副収入を得ているような人であればセミリタイヤして田舎でカフェをやるというのは全然問題ないようにも思います。

カフェは固定費が少ないビジネスですからうまくいけばのんびりカフェでもやりながら、資産運用で生活をするという夢のような生活ができるかもしれません。

うーーん、理想の田舎ぐらしってこれなんだよね。

副業で固定収入があってこその田舎起業?

複数の収入源はビジネスを軌道に乗せるためだけではなく、リスク分散にもつながると思います。

これってカフェだけはなく、士業でもあてはまると思います。

FPなどで独立しようと思っている場合でもライフプランや相談だけで生活するのは大変だと思います。セミナー講師や原稿料、不動産業や生命保険の代理店などいくつかの収入源を確保しておくとか、最初からダブルライセンスで始めるということも考える必要があります。

つまり、独立やフリーランスで仕事をする場合にはこういった準備や想定は必須で、特に家族を養わないといけない立場であればなおさらです。

田舎に移住してカフェ、、確かに憧れるし、セミリタイヤしてやってみたいって気がしますが、もう少し資産運用などで副収入を十分に得られる身分になってからかな?という気がしてきました。

まだまだ資産運用で安定的にプラスにできるノウハウはないし、不労所得なんていうレベルではないのが今の自分の現実でした。

脳内シミュレーションの結論としては、カフェを始めるのは最後の最後で、カフェ以外の収入源を確保してから考えるというのでもいいのかな??という結論になりました。

 

田舎・郊外でお店、はじめました。都心からはなれて人気店をつくった14人に学ぶお店のはじめ方、続け方

田舎・郊外でお店、はじめました。都心からはなれて人気店をつくった14人に学ぶお店のはじめ方、続け方

 
自分でカフェをつくりたい人の本 (小さなお店づくりのヒント)

自分でカフェをつくりたい人の本 (小さなお店づくりのヒント)

 
人生が変わる 移住のススメ (マガジンハウスムック)

人生が変わる 移住のススメ (マガジンハウスムック)

 

 

【SPONSOR LINK】