資格ライフ.com

自分(資格と読書)と資産運用にレバレッジをかけて投資運用をして、ハイブリットに生きる!資格ライフハックブログ

さらば東京!?有楽町の移住相談センターに行ってきました

先日ドキュメント72時間で移住センターが特集されていました。

ドキュメント72時間というのは定点観測的に3日間取材するという番組で、時代を切り取ったような旬の場所が特集されます。

「さらば東京! 移住相談センター」

東京圏への人口集中が続く中、地方に移住したいと考える人々が集まる場所がある。

有楽町にある移住相談窓口だ。全国39の道府県の相談員が、仕事や住まいなど、移住に伴う全ての相談に無料で応じてくれる。

相談者の7割が40代以下の、若い世代。離婚をきっかけに新しい住まいを探しに来た×(バツ)ターンの男性、カープ好きが高じて広島に移り住みたいという女性。

みんな、どんな理想を持って、ここを訪れるのか。

 

www4.nhk.or.jp

 

移住相談センターは、有楽町の駅前の東京交通会館8階にあります。

運営しているのはNPO法人ふるさと回帰支援センターとなっています。

1階、2階に三省堂書店が入っているので、ビルには立ち寄ったことがある人も多いかもしれません。

1階にはほかに北海道のアンテナショップも入っています。

北海道のアンテナショップ、大人気でした。

エレベータで8階に移動するとセンターがあります。

センターの中に入ると、番組の通りなのですが全国各地の自治体のブースがあり、受付でどこに用があるのか、何のために来たのか確認されるようです。

ふらっと中まで行ったら受付で止められました。

一応、事前に申し込みをしていた移住セミナーに来たのですが、ついでに地元の神奈川県のブースの資料などを見たりしてから移動しました。

www.furusatokaiki.net

基本的には希望のブースの予約をしてから行ったほうがいいのかもしれませんね。

奥にセミナースペースがあり、平日の夜や週末にセミナーや移住イベントを随時開催しているようです。

移住に興味がある人や、いつか地元に戻りたいという希望を持っている人はこまめにチェックをするといいかもしれません。

今回参加した移住イベントでは、若い人や現役世代だけではなく、年配の方も多く参加していました。

やはりNHKの効果なのか、移住イベントは普段よりも参加者が多かったようです。

HPでもアクセスが集中しているので是非予約を、、と記載されていました。

 

www.sikakulife.com

 

【SPONSOR LINK】