資格ライフ.COM 

資格と投資で経済的自由を手に入れよう!40代からの投資と資産形成、税金の話-TaxAccounting&Financial Planning From Yokohama

目指せFIRE!資格と投資で本物の自由を手に入れる

f:id:financial-tax:20220403165105j:plain

経済的自由と早期リタイアの、FIREが若者たちの間でブームになっていますが、この2つは本来別々に考えるべきだと感じます。

経済的自由を手に入れるために

経済的自由と早期リタイアを同時に手に入れる必要はなく、経済的自由を手に入れた後で自分の好きな仕事をしてもいいし、そのままそれまでの仕事を続けてもいいわけです。

さて、経済的自由を手に入れるためにはそれなりの運用資産が必要となるわけですが、その運用資産をどのように手に入れるかというところが課題となります。

投資で増やすことが早道のように見えますが、実際にFIREを達成している人のブログなどを拝見していると、節約して手取り収入の大半を運用に回すという方法で運用資産を増やしたという人も多いようです。

また、節約するだけではなく、収入を増加させて入金力をより高めるという方針をとる人もいます。経済的自由を手に入れるために、一時的にでも経済的不自由に甘んじるというのも皮肉な話です。

ある程度の運用資産があれば、欲をかかなければある程度のリターンを得ることは難しくありません。

生活費の何割かを投資の運用益から充てることができ、年金受け取り開始後の老後の生活資金のめどがつくのであれば、ある程度の経済的自由を感じながら年金支給開始まで仕事ができるようになります。

経済的自由だけでは本当の自由ではない

アリとキリギリスという寓話がありますが、先に苦労して後で楽になるのか、苦労を後回しにして楽しみを先にするのか。

いずれの人生もありだと思いますが、自分の価値観では先に苦労をしてでも、自由を手に入れることにあります。

投資は確かにお金の自由を手にすることになりますが、仕事をするうえで自由を手に入れいるためには一定のスキルが必要となります。

自分自身に裁量があり、自分のスキルで難題を解決させ、クライアントからも感謝される、そんな働き方が理想です。

自由の代償というか、力なき自由はただのわがまま、ということなのか、自己完結で仕事をして、マネタイズできるスキルがあれば、仕事上の自由も得られます。

自分の判断や価値観で自己完結的に仕事をするためには、スキルという翼が必要だし、そのためには不断の努力があってこそです。

最高の自由は、経済的自由に加えて、自己完結的な働き方ではないでしょうか。

資格で自由な仕事力を手に入れる

仕事力についてはいろいろな方法があると思います。

資格なんかなくても、技術を身に着けて仕事力を手に入れるという考え方もあります。

リーダーシップやマネジメントスキルを身に着けるという方法もあります。

しかし、自己完結的にできる仕事が自分には一番の自由だと感じます。リーダーシップやマネジメントでの仕事力であれば、人間関係の煩わしさが残ります。人間関係の煩わしさが続くのであれば自由ではないし、不自由といえば不自由でしょう。会社や組織に依存しない働き方のほうがより自由です。

そう考えると、自給自足的な仕事や一匹狼的な仕事のほうが、自由には近いと思います。管理系の仕事よりも士業やフリーランス系の仕事のほうが自由な感じがします。

経済的自由とともに、より自由な働き方、よりストレスのない仕事ができるスキルを身に着けるということも大事ではないでしょうか。

 

www.sikakulife.com

 

 

【SPONSOR LINK】