資格ライフ.COM No Lisense No Life

人生100年時代の財産管理。ファイナンシャルプランナー、プライベートバンカー、相続コンサルタントとして生きるために自分がやってきたこと、仲間と一緒にこれからやりたいこと

ブックレビュー/水煮三国志

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

以前読んだ本のレビューを書いておきます。

『水煮三国志』は、「三国志」の魅力の一つである"人生と管理学の教え"を、経営学・組織論・人材活用論・時間管理・マーケティング論等の視点から実際の企業経営の現場にあてはめ、現代のビジネスシーンに活用できる経営知識・思想を伝えるものです。

 

水煮三国志

水煮三国志

 

 

主に劉備の視点から物語は進み、三国志の登場人物を企業経営における役割を演じさせていきます。

テレビゲームやマンガでも大人気の中国の偉大な古典的名著「三国志」の登場人物を引用し、大企業の経営者に魏の曹操、中小企業の経営者に呉の孫権、ベンチャー企業の経営者に蜀の劉備(劉備の参謀に諸葛孔明、関羽、張飛)という設定で物語が展開されます。

 

 

全23章から構成され、各章ごとにテーマを設定し、各章末にはその章の教えが簡潔に示されています。厳しいビジネス環境におかれている現代のビジネスパーソンに必要とされる経営知識・思想をユニークな視点で分かりやすく、そして楽しみながら理解することができます。

 

本書には、必須のビジネススキルであるマネジメント、コミュニケーション、リーダーシップ、コーチング、マーケティング等の考え方を示唆するものを含み、ビジネスパーソンはもちろん、これから社会人になる学生にも最適な一冊といえます。

 

 

三国志といえば我々の世代では、三国無双や蒼天航路などストーリーや登場人物など男の子ならだいたい知っていますよね。

 

 

それぞれのキャラクターはなんとなく本家の三国志の登場人物になっていますが、逆にこの人はこういう感じじゃないよね…なんていうこともあるかもしれませんね。

 

 

各章のあらすじは…

 

 

第1章 起業七つの心得
第2章 お坊さんに櫛を売る
第3章 劉備の桶の理論
第4章 経営はマネジメントゲーム
第5章 ニンジンの種類と使い方
第6章 にわとりの母の悩み
第7章 劉備の野菜市場理論
第8章 曹操の人材論
第9章 関羽の性格
第10章 袁紹のマネジメント論
第11章 曹丕の不倫騒動
第12章 曹操の人材開発論
第13章 劉備の職場での世渡り術
第14章 諸葛孔明のタイムマネジメント論
第15章 経営者をマネジメントする
第16章 勇猛勇敢な部下になる
第17章 諸葛孔明のマーケティングマネジメント
第18章 顧客の感情をつかむ兵法
第19章 象を倒すアリの秘策
第20章 主客転倒の策
第21章 曹操、荊州奪取を画策する
第22章 ブランド価値を高める経営
第23章 経営とは顧客満足である

【SPONSOR LINK】