資格ライフ.COM 

趣味で学ぶ租税法と資産税実務‐TaxAccounting&Financial Planning From Yokohama

こんなケースでは贈与税に注意が必要!子や孫への上手な住宅資金贈与の方法とは?

人生の三大支出の一つに数えられる住宅購入ですが、マイホームの購入は人生で一番高額の買い物かもしれません。 はじめてマイホームを購入するのは結婚して数年を経た20歳後半から30歳代が中心になると思います。 学食で数百円の定食を食べるかどうかで…

賃貸不動産経営管理士の業務管理者移行講習eラーニングを受講しました

業務管理者移行講習の感想 3週間くらい前に7,700円を支払って、受講申し込みをしていたのですが、本人確認書類だったので、週末に配達してもらって手元に届きました。 内容はこのちょっと薄めのテキストと、eラーニングの受講コードが入っていました。 テ…

所得税と相続税の障害者控除の違いと留意点とは?

最近、弁護士さんの紹介などで障害がある方のご家族の税務申告を依頼を受けることが増えています。そこで今回は所得税と相続税の障害者控除について解説してみます。 所得税の障害者控除(所得控除) 本人か扶養親族に障害がある場合には、所得税では障害者…

株主優待にも税金がかかるの?ということを検証してみた

株主優待は日本株投資の魅力 日本株投資の魅力の一つに株主優待の制度があります。 株主優待制度は、配当金の代わりだったり、プラスアルファとして株主に対して自社商品やサービスを提供するものです。 自分も投資をする際の判断材料として配当利回りを重視…

税理士事務所の職員が実務で相続対策に取り組む前に取得しておきたい資格とは?

相続対策の領域とは? 税理士の仕事のなかには資産税という領域があります。誰が言い出したのかは知りませんが、資産関連の税金ということで「資産」税なのでしょうね。 中小企業などの会計中心の仕事とは異なり、民法や不動産関係などの税法以外の法律の知…

消費税インボイス制度の準備前に見ておきたい国税庁の動画を紹介します

消費税10%への増税と軽減税率が導入されたのは令和元年の10月です。 なんとかやっと定着してきたばかりですが、令和5年10月からはいよいよ適格請求書等保存方式、いわゆる(日本版)インボイス制度が導入されることになります。 このインボイス制度…

岩手からベアレンの地ビールと宮古の生うにが届きました

オリンピック東京2020の関係で4連休になっています。 なんだかんだ言っても連休は嬉しい。 税理士法人の社員税理士にはなぜか有給休暇がない・・・ので、祝日は胸をはって休めます。 さて、連休初日の今日は家で勉強しておりました。 前回のブログでは…

週末で消費税実務を勉強しなおしました

週末の朝はファミレスでモーニングを頼んで、読書や勉強をする、、というのを習慣化させようと取り組んでいます。 せっかくなので、このブログでも週末の勉強の振り返りをやっていこうと思います。 社会人には土日の勉強の習慣化が大事 コロナの前は大学の図…

実務家が税法条文の読み方を1からやり直すための本の紹介

なんだか税法条文というのは読みにくい法律です。 税法を読みなさい・・・とは言われてたけど・・ 昔の税理士予備校の先生は「条文をきちんと読みなさい」、、とよく言っていました。 自分はこの話をほとんど真に受けませんでした。 なぜなら、合格するため…

税金には時効の制度はないの??税務上の除斥期間とは?

最近、民法債権法の改正の研修を受講しました。 弁護士さんに講師をしていただき、相続法の改正とセットでお話を伺いました。 債権法の改正の話の中では特に時効制度の改正が大きなテーマとなっています。 その時効制度ですが、税務上は除斥期間をいう言い方…

遺産取得課税方式への変更か?今後の相続税の抜本改正の方向性はどうなる?

前回のブログでは、「資産移転の時期の選択に中立な相続税・贈与税に向けた検討」について紹介しました。 www.sikakulife.com 今回は、税制調査会で比較している諸外国の相続税の課税方式について紹介したいと思います。 諸外国の相続税の比較 海外ではどう…

暦年課税潰しか?令和3年度税制改正で暦年課税廃止説の浮上と相続税の大改正の予告がされています

税制改正大綱で予告!相続税大改正があるかも?? 昨年末の税制改正大綱では相続税の改正に関する予告ともとれる文章が掲載されました。 事前に政府税調の議論などをHPでみていたため、予告ではなく本編でいれてくるのかな、、と思っていたのですが、今回…

【SPONSOR LINK】