資格ライフ.COM NO LISENSE NO LIFE

士業、コンサルタントとして生きるために自分がやってきたこと、仲間と一緒にこれからやりたいこと

お金と英語の非常識な関係

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お金と英語の非常識な関係…

読むのは二回目ですが、今回は英語を勉強したらお金持ちになれるのか…と再度思い起こして読み返してみました。

この本は、英語の勉強法というよりもアメリカの知識やノウハウをいかした成功法であるといえるだろう。

著者の神田昌典さんは勝間和代さんにも影響を与えるベストセラー作家。

この本で特に印象に残ったのは世の中の流れは70年周期でまわっているということ。

企業のライフサイクルのような感じで成長し、衰退するまでの周期が70年あるということです。

明治維新の時などはまさに成長期にさしかかるときだったのでしょうね。

今は明治維新から140年くらいたってますからちょうど2度目の衰退期の終期にあるといえるのでしょうか?

だから今、坂本龍馬高杉晋作のようなスターが生まれる時期なのかもしれないですね。

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き/神田 昌典

¥1,365
Amazon.co.jp

お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き/神田 昌典

¥1,365
Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】