カエル税理士の資格ライフ.com

目指せ会計事務所2.0!成功よりもお客様の真のハピネスを心から願い、「学び、成長し、貢献する」という3つのサイクルでお客様に寄り添います!

会計事務所の職員にエクセルやパワーポイントのスキルは必要か

 

会計事務所の皆さん、エクセルやパワーポイントは得意ですか?

会計事務所はエクセル等を駆使して仕事としていると思っている方は多いかもしれません。

 

経理スタッフにとってエクセルスキルは必須だと思いますが、実は会計事務所ではそれほど高レベルなスキルは要求されません。

 

とりあえず数字を合わせたり、簡単な表は作成できないといけませんけど、まあそのレベルです。

 

会計事務所では、基本的にはワードやエクセルのスキルよりも会計ソフトや税務ソフトを使いこなせるかどうかのほうが大事です。

 

…というのはこれまでの会計事務所の話。

 

これからの会計事務所は??

 

これからは会計事務所や税理士も提案型の仕事が中心になりますからエクセル、ワード、さらにプラスしてパワーポイントなども重要になります。

 

会計ソフトや税務ソフトで作れる資料はいわば後追いの資料ばかりです。もしくはそういったソフトからプリントアウトされるできあいの帳票です。

 

将来にむけた提案書やシミュレーションなどオーダーメイドでの資料作成が要求されます。

 

お客様の知りたい情報を伝え、こちらの提案に耳を傾けてもらうためにはそれなりの資料を準備し、事前のリハーサルを行いプレゼンに備えなければなりません。

 

つまり、プレゼンの質を決めるのがエクセルやパワーポイントの資料といえます。

 

これから会計事務所や税理士を目指す方は是非エクセルのスキルをあげていきましょう。

 

といっても自分自身それほどスキルが高いわけではないのですけどね

 

f:id:financial-tax:20181002233234p:plain

 

【SPONSOR LINK】