資格ライフ.com

自分(資格と読書)と資産運用にレバレッジをかけて投資運用をして、ハイブリットに生きる!資格ライフハックブログ

ジョン・ボーグルって誰??

先日、日経IR・個人投資家フェアに行ってきました。

上場企業のIRと個人投資とをマッチングするという企画のようで、当日になって気が変わって東京ビックサイトまで行ってみました。

 

ir.adnet.jp

多くの企業が自社のアピールをするためにブースを設置したり、個別の説明会に社長が登壇してプレゼンをしたり、、という感じで、土曜日に電車賃を使って湾岸エリアまで行ってきた甲斐がありました。

なかなか上場企業の社長のプレゼンを聞く機会なんてないし、各社のブースを回って説明を聞いたり、お土産をもらったり・・・という形で立ちっぱなしだったけど、なんだか楽しかったな。

個人投資家の人たちのトークショーというかパネルディスカッションもあって、これもなかなか楽しいイベントで、満席で立ち見もでていました。

「億り人」投資家が本音で語る!“失敗から学ぶ!”達人の投資判断術

  • 井村 俊哉 氏(日経CNBCコメンテーター 投資家YouTuber)
  • 内田 衛 氏(個人投資家)
  • DAIBOUCHOU 氏(個人投資家)
  • 藤川 里絵 氏(個人投資家、株式投資スクール講師)
  • 【進行役】内田 まさみ 氏
    (キャスター 日経CNBC『夜エクスプレス』アンカー)

 

という感じに個別株のIRの話を聞いて帰って、それなりに満足をしていたのですが、実は最終的に一番印象に残ったのが最後に聞いたこのセミナーでした。

【対談】進化するインデックス投資
~あなたはジョン・ボーグル氏を知っていますか?~」

渡邊 雅史氏(バンガード・インベストメンツ・ジャパン ETF戦略部長)

 

ジョン・ボーグル???

 

知らねえ・・・と思いながらも、何となく他に興味のあるセッションもないので、とりあえず列に並んで最前列で聞くことにしました。

実は、ジョン・ボーグルさんは結構すごい人らしくて、アメリカの投資信託の会社バンガードの創業者ということでした。

バンガードって、インデックス投資信託を物色していたときによく見かけていた会社だったし、最近は個別株よりもインデックス投資信託のほうが自分のライフスタイルにあうのではないかと思っていたところなので、バンガードの名前くらいは知っていました。

その創業者がこのおじさんなのね、、、という話で。

 

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

  • 作者: ジョン・C・ボーグル,John C. Bogle,長尾慎太郎,藤原玄
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2018/05/13
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

でも、いわゆるアクティブファンドよりもパッシブファンド、インデックス投資のほうが長期的には勝率が高いという統計もあり、やっぱりインデックス投資かな?と思いましたね。

 

インデックス投資に興味がでたので、バンガードに関係する人の著書も読んでみました。

インデックス投資のバイブルにもなっているようで、翻訳本ですがこれはこれで読みやすくて参考になると思います。

敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉

 

 

【SPONSOR LINK】