資格ライフ.COM 

めざせサイドFIRE。資格取得とスキルアップ、資産運用でセミリタイアを目指すブログ

おひとり様でも参加可能?神奈川県内でのGo To Eatキャンペーンの話

コロナウイルスで売り上げが下がっている飲食店を応援するためのキャンペーンであるGo To Eatキャンペーンが始まりました。

Go Toトラベルもそうですが、おひとり様にはなかなか参加が難しいキャンペーンになっているような気がします。

実際、9月にはGo Toトラベルで秋田に行ってきましたが、1人では絶対にいかないような気がします。

1人旅もいいものかもしれませんが、なかなか・・・

GoToEatキャンペーンのほうが参加はしやすい気がしますが、おひとり様はこれらのキャンペーンでは肩身が狭いような気がしてなりません。

f:id:financial-tax:20201007212726j:plain

Go To Eatキャンペーンとは?

さて、Go To Eatキャンペーンについては、キャンペーンのHPを観るのが一番わかりやすいと思うので、紹介は割愛します。

gotoeat.maff.go.jp

キャンペーンの適用を受けるためには2パターンの方法があります。

グルメサイトを使った事前予約方式

1つがグルメサイトから予約をして、グルメサイトのポイントがバックされるという仕組みです。

次からはグルメサイトのポイントを使って実質値引きで飲食が楽しめます。

ランチは最大500円、ディナーは1000円のポイントバックですが、実際には時間で区切っています。7:00から14:59までの予約であればランチタイムという認識のようです。

「事前予約って結構面倒くさい」、、ですよね。。

お得なんだから文句はいえませんけど、なんで事前予約しないとポイントが付かないのでしょうか???という疑問があります。

土曜日の夜に鳥貴族に行ってみましたが、予約でいっぱいで予約なしの来店者はお断りしていたので、土曜日の夜はいずれにしても予約してから来店したほうがいいのかもしれません。

自分の場合はホットペッパーグルメで検索をするのですが、おひとり様で予約ができるお店は限られています。

居酒屋などが多いので、コースメニューで2人からというところがほとんど。

おひとり様は鳥貴族か、ファミレス系か・・・選択肢があまりありません。

そもそもこの制度は、飲食店よりもグルメサイトを儲けさせるための制度のような気がします。

グルメサイトに手数料を落とすための仕組みを政府が誘導しているような、ちょっときな臭い匂いがします。

ポイントの利用には注意が必要

また、ポイントバックされたポイントはグルメサイト独自の期間限定ポイントになることが多いようです。少なくともホットペッパーグルメはそうです。

ホットペッパーグルメでは、通常ポイントはポンタポイントで付きますが、キャンペーンのポイントはホットペッパーグルメでのみ使える、期間限定(翌々月末まで?)のようです。

ぐるなびも同様で、通常ポイントは楽天ポイントで、キャンペーンポイントはぐるなびのポイントのようです。楽天が資本提携しているのだから全部楽天ポイントでもいいように思いますが、あくまでも次の予約でしか使えないようにしています。

さらに注意点があり、ポイントが貯まるお店と使えるお店は別のようで、ポイントは貯まるけど使えない、、というお店も結構あります

おひとり様で予約ができて、さらにポイントが使えるお店というのは選択肢がかなり狭いので、貯めても使えないという状況にもなりそうです。

鳥貴族はポイントが使えますが、、他で貯めたポイントを毎回鳥貴族で使うというのも・・・なんだろね。。と思います。

とにかくおひとり様には使い勝手が悪い方式です。

f:id:financial-tax:20201101123522j:plain

プレミアム商品券方式

もう一つの方式が食事券方式です。

25%のプレミアム付きで食事券が発売されます。

都道府県単位なのか県ごとにHPが設けられています。

神奈川県はLINEアプリと紙の2つの方法がとられていて、紙のものはおつりはもらえません。

500円券と1000円券の2種類が混ざってコンビニで発売されます。

神奈川県は県税の支払いでもLINEペイの利用ができるため、そのつながりで電子マネー方式も取り入れているのかもしれませんね。

おつりのこととか持ち歩きやすさを考慮するとLINEアプリのほうが使い勝手はよさそうです。

神奈川県では11月6日の金曜日から販売と利用開始で、販売は1月末まで利用は3月末までとなっています。

www.kanagawa-gte.jp

予約なしでふらっと行けるので、おひとり様であれば予約サイトではなく、プレミアム商品券方式のほうが肩身の狭い思いをせずに利用できそうです。

もともと予約サイトに登録している飲食店は一人で行くようなお店ではないので、おひとり様はこちらを使ってください、ということなのでしょう。

参加しているお店と参加していないお店に注意

参加しているお店としていないお店があるので、県内のどのお店でも使えるわけではないことに注意が必要です。

HPなどで確認が可能ですが、おそらくお店の入口などにキャンペーン参加店舗のポスターなどが貼られることになると思います。

また、グルメサイトの方式とプレミアム商品券方式の両方参加しているのか、片方だけなのか、、というところもあります。

神奈川県の場合には、紙と電子のどちらで決済可能か?というのも事前確認が必要ですね。

おひとり様だとすかいらーく系はキャンペーン対象となっているので使えますし、ゼンショーグループも参加予定のようなのでココスやはま寿司、すき家といったところも利用が可能となりそうです。

これらの系列店でもブランドによって対応が異なるようなので、それぞれ確認が必要ですね。

夢庵などはホットペッパーグルメで予約できますが、ガストはできないので、、客層や平均来店人数、客単価などから対応がわかれそうです。

f:id:financial-tax:20201101121513j:plain

おひとり様でもプレミアム商品券方式ならハードルは低い

GoToトラベルは確かにおひとり様での使い勝手は悪いのですが、GoToイートは割とおひとり様でもハードルは低いと思います。

特にLINEアプリのプレミアム商品券方式であれば電子マネーとそれほど変わりがないので1万円チャージをして、1万2500円使えるという感じで使い勝手はよさそうです。

よく使うファミレスやファストフードが対応しているのであれば使わない手はないかな?と思います。

グルメサイト経由はちょっと面倒かもしれないので、プレミアム商品券方式が始まったらおひとり様でも参加できるようになっていきそうです。

自分はLINEアプリのプレミアム商品券方式の一択で参加しようと思っています。 

今までグルメサイトで予約してみてポイントは多少溜まっていますが、それが切り捨てになってもいいから、自分の行きたいお店にふらっと立ち寄りたい・・・それがおひとり様の気軽さですから。

【SPONSOR LINK】